このサイトは東北芸術工科大学が運営している「山形エコハウス」に関する情報を発信するブログです。
by yamagata-ecohouse
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
半地下のベースが打ち終わりました。
ecohouse-Fは、半地下のベースが打たれて、

1階の断熱敷きと配筋を行っています。

a0158602_174487.jpg


写真が半地下の空間です。

立上がりが高いので、基礎断熱の割合が多くなっています。

写真中央のくぼみが1階への階段部分で、

空間がつながるよう少し幅広にしていて

おおらかな感じになるようにしています。

a0158602_1775393.jpg


1階から見たところです。

半地下から階高の1/3ほど高くなって、

残り2/3をあがると2階というイメージです。

基礎断熱をすることで、基礎が建物の内側となり、

蓄熱体として扱えるようになります。


a0158602_17113425.jpg


今日で配筋は終わり明日検査の予定となっています。

写真正面にある建物のおかげで、

西日が直接建物に当たらずにすみそうです。

夏の東と西の低い角度の日差しは油断大敵ですからね。





断熱は夏の暑さにも有効です。

断熱をすれば熱が逃げにくくなるので、

中で発生する熱や入ってきた熱がこもりやすくなりますが、

外気温の低い時間帯での通風、また暑い時間帯での気密が

担保できていれば全然問題ありません。

高い位置に開閉できる窓があるとやはり効果的です。

窓の開けやすさや安全かどうかも大切なポイントですね。



kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2013-05-16 17:44 | □ecohouse-F
<< 基礎の立上がりを施工中です。 ecohouse-F、基礎工事... >>


最新の記事
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
記事ランキング
その他のジャンル