このサイトは東北芸術工科大学が運営している「山形エコハウス」に関する情報を発信するブログです。
by yamagata-ecohouse
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
屋根の形状を決める

切り妻
a0158602_13132447.jpg

片流れ
a0158602_13134510.jpg

南に長い切り妻
a0158602_1313586.jpg


屋根の形状は、切り妻、片流れ、南面に長い切り妻の3種類。
勾配は3寸、3寸5分、4寸。

軒の出も、あるものからないものまでと様々な形状を検討した。

一つの種類、例えば、切り妻で軒あり、軒なし、
3寸、3寸5分、4寸といったようなのを片流れと
南面に長い切り妻でも行い、計15パターンを考えた。

下は勾配の検討模型である。


3寸
a0158602_1315952.jpg

3寸5分
a0158602_1315286.jpg

4寸
a0158602_13153874.jpg


このように様々な形状を検討した結果、
『3寸5分勾配の南面に長い切り妻』となった。

これは、太陽ソーラーをするにあたって多くのソーラーが設置でき、
デザイン的にもこの形状が一番良いということで決まった。


めぐみ
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2009-12-01 13:08 | □ 建築のこと
<< 山形エコハウスの敷地 建物の配置と向き >>


最新の記事
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
記事ランキング
その他のジャンル