このサイトは東北芸術工科大学が運営している「山形エコハウス」に関する情報を発信するブログです。
by yamagata-ecohouse
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:□イベント( 15 )
パッシブハウス3周年記念大会でのエコハウス視察
先週末、東京にてパッシブハウスジャパンの3周年記念大会がありました。

私は記念大会には参加できなかったのですが、

次の日の、省エネ住宅のモデルハウスの視察に参加してきました。


モデルハウスは、パッシブハウスジャパンの理事の

松尾さんが監修・設計されており、随所に工夫が施されていました。



Zero-e+:セイズ株式会社

http://www.saysinter.com/bunjou/tateishi/index.html



例えば窓。

エコハウスをつくる上で、窓は最重要ポイントであることは間違いありませんが、

性能が高くなっていけばいくほど、金額もあがっていきます。

こちらの物件で工夫されているのは、ペアの窓の内側にさらに窓をつけて、

二重サッシの構造にし、その間に薄いブラインドを組み込んでいます。

通常のペアの窓でも二重にすれば貫流率1.3くらいまで上がるそうです。

日射の状況や外気温の変化に対して、窓の組み合わせを変えられるということも、

エネルギーを効率よく利用できるポイントになるはずです。



その他、床下に半分埋め込まれたエアコンや、小屋裏エアコンなど、

創意工夫がたくさん盛り込まれていました。

図面を見ると、外皮(断熱ライン)ではない基礎立ち上がりと土台の間に、

通気用のパッキンがはさまれていました。

すごく細かいところですが、なるほど~と、とても勉強になった部分でした。

エコハウスを建てる上で、空気の流れや冷暖房エネルギーの循環経路と

いった部分は非常にレベルの高い項目だなぁと感じていますが、

今回の視察で、実践されているところを今後いかしていこうと思います。





Zero-e+ハウスは、見学もできるようなので、

興味のある方は、ぜひ申し込みされてはいかがでしょうか。


松尾さんの設計手法は、

建築知識2012年の4月号、最小限省エネ住宅のススメ

細かく書いてあります、おすすめです。

活躍されている方々の知識を盗んで、

どんどん蓄えていきたいと思う今日この頃です。




kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2013-01-29 09:42 | □イベント
省エネ建築診断士@東北芸術工科大学
昨日今日と、東北芸術工科大学の社会人講座として、

パッシブハウスジャパンの省エネ建築診断士の講座が開催されました。

パッシブハウスジャパンから、本学の客員教授である森みわさん、

そして、兵庫県で設計されている松尾和也さんにお越しいただき、

レクチャーしていただきました。

お二人とも、日本のトップの省エネ建築家です。




レクチャーでは、何が省エネで、どのような理論のもと、

快適な住宅ができるのかを、レクチャーしていただきました。

大変勉強になり、学んだことを山形のみなさんに広めていけるよう、

ブログやご案内で広めていけるよう、勉強したいと思います。




今日は最後に、エコハウスプロトタイプモデル、house-Mを見学しました。

house-Mは、今日は朝に暖房しただけで、その後暖房なしで

20℃以上の室温を保っていました。すごい!

見ていただいた皆さんの反応も良かったのではないかと思います。

ほっと安心しました。





講座の写真が全然ないのですが、1枚だけ、


a0158602_1953498.jpg



この機械は、空間の二酸化炭素濃度を測るものです。

通常300ppmくらいなのだそうですが、会場は2800ppm!!

これはきちんと換気できていない証拠。

2000ppmを越えると、眠くなってくるそうですよ。

エコハウスにもこの機械欲しくなりました。




テストを受けた皆様、お疲れ様でございました。

山形に来られた際は、また山形エコハウスにお越しください。







kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2012-01-13 19:10 | □イベント
エコ住宅を建てるための講座【太陽光発電】
土曜日にエコハウスの講座がありました。

今回は「太陽光発電」にスポット当てた講座です。

講師はソーラーワールドの武内賢二氏です。


a0158602_1424857.jpg



普段はこどもたちの前で、お茶を飲みながら

お話をする機会の方が多く、少し緊張されていたようです。

ちょっと抜選してレポート致します。





全国の太陽光パネルの導入数は401,794件だそうで、

東北では、20,937件になるそうです。

では私たちが住んでいる山形はどうでしょうか。

下記が県別の設置件数です。



青森県  934件(3,587kw)

岩手県  3,971件(15,018kw)

秋田県  812件(3,195kw)

宮城県  6,658件(25,154kw)

山形県  1,685件(6,380kw)

福島県  6,877件(26,579kw)



山形は東北で4番目となっています。

太平洋側の件は結構のっているみたいですが、

日本海側で、北に行けばいくほど設置件数が少なくなっています。

雪が降ることがやはり影響しているのでしょうか。




太陽光の設置価格の推移です。

1994年から2005年までの推移ですが、

1994年は1kwで200万もしたのですね!驚きです。


a0158602_10545137.jpg





太陽光発電はどんな原理で発電しているのか、

私も実は詳しく分からなかったのですが、

太陽光って原子の移動で発電しているんだそうです。

プラスとマイナスの原子が移動することよって電気をつくっているそうです。

だれがこんなこと発見したのでしょうかねぇ。




詳しくは太陽光発電協会のHPにて↓

http://www.jpea.gr.jp/11basic04.html





太陽光にもいろいろ種類があります。

現在主流の太陽光パネルは、「バルク系」の「シリコン系」だそうです。

メーカーでいうと、シャープや三菱、京セラなどがあります。

↓がサンプル品です。


a0158602_141732.jpg



山形エコハウスでは「薄膜系」の「化合物系」の太陽光パネルを設置していて、

メーカーはHONDAになります。


↓が化合物系のサンプルになります。


a0158602_1412446.jpg




武内氏のお話しだと、これからは

この「薄膜+化合物」が主流になるだろうとのことでした。

薄幕系化合物は、特殊な金属膜でできており、

塗装技術を応用した太陽光発電だそうです。

シリコン系より価格が安く量産できることがよいポイントだそうです。

山形エコハウスの太陽光がなぜホンダだったので

わたしもわからなかったので、今回教えていただき、

来場者の方にしっかり説明できそうです。





武内さんのおっしゃっていたことで印象的だったのは、

太陽光発電が世界平和につながるということ。

中東の国では石油を運ぶパイプラインにより、

オイルマネーが発生し、紛争が起きているそうです。

パイプラインが通ったところは、それによってお金が

その土地におりるということです。

それをおもしろくないと思う他の人々がパイプラインを破壊し、

戦争に発展してしまうそうです。

私たちがエネルギーを自分達でつくること、

日本の木をつかうことが、他の国々を守ることにつながるんだなと、

改めて認識した講座でありました。

地球温暖化を防ぐことも大切ですが、

やはり、平和な世界にすること、それは今の日本にも当てはまるのではないでしょうか。






kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-11-21 14:04 | □イベント
東京デザイナーズウィーク2011の様子
11月1日から6日まで、東京デザイナーズウィーク2011が開催されました。

山形エコハウスは、環境省さんのブースにて、カーボンニュートラルハウスの事例として、

メインで展示をさせていただきました。

私自身は行けなかったのですが、展示の様子をご覧ください。




明治神宮外苑で毎年行われているTDW。

とても大きなデザインイベントです。


a0158602_1353041.jpg







環境省さんのブースはこんな感じ。

木のフレームでつくられた空間です。いい感じです

かなりにぎわってます!


a0158602_13595982.jpg



a0158602_13594699.jpg







エコハウスのパンフレットに掲載されている「図解」がどでかく拡大されて登場!

メモを取っていただいている様子を見ると、建築関係者の方でしょうか。


a0158602_141512.jpg



a0158602_142565.jpg








エコハウスの事例では、このブログで登場しているエコハウスプロトタイプモデル、

HOUSE-Mの紹介です。


a0158602_146172.jpg








模型も展示してもらいました。

隠れていますが、山形エコハウスの模型もあります。梱包が大変でした。


a0158602_148246.jpg







という感じで、TDW2011は盛況に無事終了致しました。

パンフレットを5000部刷っておいたのですが、全てなくなりました!

この展示を5000人の方が見たことになるわけですから、すごいことです

東京にも、エコハウスの風を少し吹かせることができたかもしれません。




以上、ご報告でした。






kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-11-17 14:14 | □イベント
山形銀行東青田支店での展示
山形銀行東青田支店さんにて、

山形エコハウスの展示をしております。

パネルやパンフレットの展示で簡単な展示になっておりますが、

山形エコハウスのことを知っていただければと思います。

ご来場していただいた際はぜひご覧になってください。


MAP:山形銀行東青田支店


MAP:山形エコハウス


kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-11-16 11:00 | □イベント
東京デザイナーズウィーク2011で山形エコハウスが紹介されます!
東京、明治神宮外苑で開催される東京デザイナーズウィーク2011にて、

山形エコハウスが紹介される予定です。

環境デザインTENTという企画の中で、環境省のブースがあるのですが、

その中で山形エコハウスをご紹介を致します。

デザイナーズウィークに行かれた際には、ぜひ、環境省のブースにも足をお運びください。


URL 東京デザイナーズウィーク2011/環境デザインTENT




kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-10-19 08:52 | □イベント
エコハウスを建てるための省エネ・自然エネルギー講座@山形エコハウス
山形エコハウスにて、エコハウス講座を開催致します!


チラシダウンロード先(7日間有効)

http://firestorage.jp/download/bfe9a8dedf16ac2dfe7ad565847dba7d4e6b8da0


「エコ住宅を建てるための省エネ・自然エネルギー講座」
------------------------------------------------------------------------
◎第 1 回 「エネルギー自立する家づくり」

 日時:平成23 年10 月16 日(日) 13:30~15:00

 講師: 東北芸術工科大学建築・環境デザイン学科 准教授 三浦秀一氏


◎第 2 回 「太陽電池について」

 日時:平成23 年11 月19 日(土) 13:30~15:00

 講師:ソーラーワールド株式会社 代表取締役 武内賢二氏


◎第 3 回 「建物での森林エネルギー利用方法について」

 日時:平成24 年 1 月21 日(土) 13:30~15:00

 講師:NPO法人環境デザイン会議 研究員 山田幸司氏


◎第 4 回 「施主でも分かる断熱リフォームの極意」

 日時:平成24 年 2 月18 日(土) 13:30~15:00

 講師:NPO法人新木造住宅技術研究協議会 山形支部


※講座は事前申込が必要です。参加希望の方は、各開催日の前日までに、
 下記連絡先まで、FAX、メール、電話のいずれかの方法でお知らせください。


 【問い合わせ先】山形県地球温暖化防止活動推進センター
           (NPO法人 環境ネットやまがた)
 〒990-2421 山形県山形市上桜田3-2-37
 Tel・023-679-3340    Fax・023-679-3389
 E-mail・eco-house@eny.jp


※1回のみの参加でもかまいません。


※山形エコハウスには十分な駐車場はありませんので、車でお越しの際には
 東北芸術工科大学の駐車場をご利用ください。

------------------------------------------------------------------------


今回は、「太陽光」や「断熱」など部分にフォーカスを当てた講座となります。

気軽に参加いただるので、ぜひお誘い合わせのうえ、お申し込みください。



お申し込みは上記連絡先、山形エコハウス2階の

環境ネットやまがたさんまでお願い致します。

奮ってご参加ください!




kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-10-11 09:25 | □イベント
山崎亮氏デザインカフェ@東北芸術工科大学、8月1日
イベントのお知らせです!


デザイン哲学研究所では、来週の8月1日にデザインカフェを開催いたします。

今回は、まちづくりのワークショップや、住民参加型の総合計画づくり、

建築やランドスケープのデザインなどを手掛けている、

studio-L代表の山崎亮氏をお招きいたします。

そうです、この前5月29日、情熱大陸で取り上げられたあの方です。

詳細は下記をご覧ください。


------------------------------
日時:平成23年8月1日(月)
会場:東北芸術工科大学
   デザイン工学実習棟A2Fギャラリー
講師:山崎亮(studio-L代表/京都造形芸術大学教授)

■15:00~17:00
【質問コーナー】
みなさんで考えた質問に対して山崎氏が答えてくださ
います。

■18:00~19:30
【デザインカフェ「コミュニティデザインに
ついて」】
地域に住む人たちが地域の課題を解決するための
仕組みづくり“コミュニティデザイン”について、
これまでのプロジェクトの紹介を交えながらご講演
いただきます。
*コーヒー付き*
------------------------------

どちらも無料ですので、学科・一般問わず
お気軽にご参加ください。
※席に限りがございますので、予めご了承願います。

●問い合わせ先
東北芸術工科大学デザイン哲学研究所 
〒990-9530 山形市上桜田3-4-5
TEL.023-627-2307
FAX.023-627-2308

この講演会は平成19年~23年度文部科学省私立大学オ
ープン・リサーチ・センター整備事業(ORC)「デザイ
ンの意味と本質について意識変革を促す活動とそのた
めの基礎調査研究」の一環で開催されます。
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-07-27 08:44 | □イベント
オープンキャンパス@山形エコハウス
昨日は東北芸術工科大学のオープンキャンパスで

エコハウスもOC仕様で開館しました。

大学から少し離れた位置にある山形エコハウスに来てもらえるように

垂れ幕のサインをつくってみました。

今日は台風で外してしまいましたが、台風が過ぎたら

しばらく設置してみようと思います。

岩波地区のヤマブキの写真です。


a0158602_1744539.jpg






一階は折り紙建築、本、お茶のスペースです。

エコハウスに来てくれた高校生はみんな熱心で

長時間エコハウスに居てくれました。


a0158602_176493.jpg






今回はギャラリーにエコハウスの展示をまとめてみました。

プロトタイプも出来てきて、意外と展示するものが増えてきました。

今後、今のレイアウトでエコハウスを運営してみようと思います。


a0158602_1783011.jpg







お手伝いいただいた学生メンバーです。

3名は学校での作業で写真にいませんが、

すごく助かりました、みんなありがとーーー!

合計で52名の方々来ていただきました。

ご来場ありがとうございます。


a0158602_1785022.jpg







オープンキャンパスでは、エコハウスの絵本を配布しました。


a0158602_17133968.jpg






山形エコハウスがこどもたちにも、もちろん大人にも分かるように

かわいいイラストで仕上がっています。

エコハウスに来た際は是非手にとってお読みください。


a0158602_17135492.jpg







kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-05-30 17:16 | □イベント
ニコニコフレームの組立@山田町0507
夜でも自宅が20℃あって、ともて嬉しいです。

無印さんとのプロジェクトでお借りしている温度計が活躍してます。

温度計があるとついつい見てしまうものです。





今回はニコニコフレームのご報告です。

とは言っても、私は参加していなかったので…

建築・環境デザインの竹内教授のブログの

パッシブハウスジャパンのNEWSのご紹介です。



TakeBlog

http://msyshtkch.blogspot.com/



PASSIVE HOUSE JAPAN

http://passivehouse-japan.jimdo.com/仮設ユニット-ニコニコフレーム-について/



a0158602_22295910.jpg




a0158602_22301198.jpg




a0158602_22303439.jpg




a0158602_22304631.jpg






山形エコハウス担当の、わたくしkameokaが

問い合せ担当しております。

宜しくお願い致します。




亀岡真彦 / masahiko kameoka
--------------------------------------------------------------
東北芸術工科大学 研究支援室所属
山形エコハウス担当
〒990-2421 山形県山形市上桜田3-2-37 山形エコハウス
TEL 023-673-9518
FAX 023-673-9519
MAIL kameoka.masahiko@aga.tuad.ac.jp
WEB http://www.tuad.ac.jp/ecohouse/
BLOG http://ecocohouse.exblog.jp/
Twitter http://twitter.com/YMGTecohouse
--------------------------------------------------------------




ニコニコフレームは仮設で終わらすのがもったいないくらい

木のぬくもりを感じる心地よい空間です。

仮設住宅が終わったらリアルな家とかになったらおもしろいかもしれない

と、ふと思いました。







kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-05-16 22:34 | □イベント


最新の記事
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
記事ランキング
その他のジャンル