このサイトは東北芸術工科大学が運営している「山形エコハウス」に関する情報を発信するブログです。
by yamagata-ecohouse
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:□エコハウスを学ぶ( 3 )
どのくらいの年数で初期投資をペイできるのか?
エコハウスを建てる際、どのくらいの追加費用で、

どのくらいのレベルの断熱になるのか気になるところです。

見学された方からは、初期投資をどのくらいの年数でペイできるのか

という質問をもらうことがあります。

冷暖房の節約によりどのくらいの年数で初期投資を回収できるか、

2年前に建てたHOUSE-Mを例に計算をしてみました。

(設備は同じものを使用するという条件です)

約42坪の大きさです、同じくらいの家に住んでいる方は

似たような感じがあるかもしれません。



a0158602_19563513.jpg




上の表は、HOUSE-Mの仕様と、次世代に当てこんだときの

冷暖房消費等の数値を示しています。

数値は建もの燃費ナビで計算をしています。



HOUSE-MはQ値0.87W/㎡k、次世代基準と比べると約2.75倍となります。

次世代基準の総工費(建物の躯体のみの総工費)に

+1割(約250万)の追加費用で、

Q1越えの断熱レベルにすることができています。




暖房負荷は次世代と比べ約1/3になります。

灯油に換算すると14万かかる暖房費が

4万2千円程度に抑えられます。

冷房は契約内容や使用する時間帯にもよりますが、

1/2のエネルギーで、1万円弱程で済みます。

(エアコンCOPは4で計算しています)

冷暖房費を合計すると、年間10万7千円節約できます。

初期投資が250万なので、約23年でペイできる計算になります。




これは、同じ家の大きさや形、同じ設備で計算しているので、

意識的にパッシブな設計がされていない次世代基準の家と比較すると、

日射取得等で、もう少しこの差が表れてくると思います。



23年で初期投資が回収できるとすると、

長いのか短いのか最初微妙な感じがしますが、

家の寿命を考えた時に、50年住み続けるとして、

単純に計算すると残り27年で290万も冷暖房費をプラスで払うことになります。

多少メンテの費用がかかることがあるかもしれませんが、

それでも大きなメリットがあるように思います。

今後燃料代が上がっていくことを考えるとぞっとしますし、

また、快適に健康に過ごせるか過ごせないかという違いは、

お金には代えがたいものがあります。



Q1越えほどの断熱性能の住宅はまだまだ一般的ではありませんが、

次世代省エネルギー基準-1.0〜Q値1くらいの間に、

エコと快適性を両立し、かつ投資しやすい価格の

普及版山形モデルの落としどころがあるような気がします。




最近、普段の生活で使うものこそ、

良いものしたいという感覚が強くなってきました。

なんとなくその場の雰囲気で買ってしまったものは、

すぐ使わなくなってしまうことがよくあります。

良いものは値段が高いことが多いですが、

長持ちするもの、また長持ちさせたいという気持ちになるものが、

価値があるものだと思います。

日用品と家とでは額が違いすぎるので同じ扱いにできるかどうかはわかりませんが、

今あるものを長く使う、大切に使うということが大事ですね。




kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2013-04-11 00:00 | □エコハウスを学ぶ
夏の暑さの原因!?方位別の日射取得率
今日はまた蒸し暑くて、はっきりしない天気ですね…

今日は、この暑さのことで建築知識におもしろい記事がありました。




夏場、窓から直接太陽を日射が入り、室内が暑くなっています。

山形エコハウスでは、夏の南から直射を防ぐため、庇をしっかり伸ばしています。

すだれやゴーヤなんかを吊るしている家を最近よく見かけるようになりました。



この記事よれば、実は東から入る夏の朝日にも注意せよ!とのことです。

建物の方位別でみる夏の日射取得熱率です。

1㎡あたりのガラス面から室内に入る熱エネルギーを示しています。

場所は東京で設定されてあります。


a0158602_1491435.jpg



表をみると、[東・南東の9時]や、[南西・西の14時]、[南西・西・北西の16時]の

日射取得が非常に大きいことがわかります。

南面より、東・西のほうが高いって驚きですよね!

夏場のことを考えると、東や西の窓は、遮熱タイプのガラスをつかい、

南面は冬場を考慮して断熱タイプのガラスにする、というような検討をしたいですね。

ぜひみなさんも色々とエコハウスのことについて学んでいきましょう。

色々な情報をお持ちでしたら、ぜひ教えてください。



a0158602_14353433.jpg


建築知識2010年11月号:NO.672

[省エネ住宅]最新攻略法



次号、建築知識にエコハウスの記事が書かれる予定です。

よろしくお願いします。






kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-08-25 14:37 | □エコハウスを学ぶ
日曜日の温度変化から考える、窓を開けておく時間帯の考察
暑さが舞い戻ってきました。

山形は37℃を超える気温となっております。

さて、この前エコハウスの温度変化のブログをつづりました。

今回は日曜日のみの温度変化からエコハウスの特徴を考えてみたいと思います。




日曜日は山形エコハウスは休館日です。

窓を開けたり、クーラーを付けたりすることがないので、

建物の性能としての、温度変化をみることができます。





8月7日(日曜日)の1時間ごとの温度変化は次のグラフの通りです。

午前0時から1時間ごとの温度変化です。


a0158602_15283581.jpg



a0158602_1526227.jpg



外気温に注目してください。

午前0時の時点で25℃を下回っています。

そこから5時に最低温度、23.2℃に達しています。

温度はそこから上昇し始めて、13時に最高温度、35.6℃に達しています。





1時間ごとの上昇した温度を見てみましょう。


a0158602_1543575.jpg



5時以降、日の出とともに温度が上昇していきます。

1時間ごとに1.5℃くらい上昇しています。

朝8時の時点で、既に温度は27℃に達しています。

朝出社して、まずは窓を開けようなんていうのは、熱を取り込むことになります。

実は10時にはもう30℃を超えているんですね。

こうみると、夜間、寝る前くらいから朝起きるときまで窓を開けておけば、

山形では涼しく過ごせそうな気がしてきました。





折れ線グラフをみてみます。

青が外気温、赤が1階室温、緑が2階室温です。


a0158602_15503153.jpg



温度の最低と最高を比べると、下記のとおりです。

外気温が12℃の温度差

1階室温が2℃の温度差

2階室温が1.9℃の温度差

室内は2℃しか温度変化がありません。

また、おもしろいのは、外気温は13時が最高温度ですが、

室内は17時から24時の間で最高温度になっています。



この2℃の温度変化をみると、

夜間窓を開けて室温を24℃にしておき、朝5時に窓をピシッとしめておくと

その日の最高室温は26℃!?そうなると、ほんとにエアコンはいらないですね。

朝5時にエコハウスの窓を閉めに来るのはとてもできそうにありませんが…

もうエコハウスに住んでしまうっていうのもありかもしれませんね。





kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-08-10 16:06 | □エコハウスを学ぶ


最新の記事
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
記事ランキング
その他のジャンル