このサイトは東北芸術工科大学が運営している「山形エコハウス」に関する情報を発信するブログです。
by yamagata-ecohouse
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
最終金額の修正

2009/10/28

a0158602_13441964.jpg


芸工大+羽田設計事務所
最終的な金額と図面の修正を行いました。


めぐみ
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2009-10-29 13:43 | □ 会議のこと
丸太伐りに行ってきました。

2009/10/27

a0158602_2235241.jpg


こちらが、実際にエコハウスで使用される木です!

ここにあるのでざっと、300本くらいあります。
この度は、玉伐りしている作業風景を取材できる機会に恵まれ、10月27日に現場見学へ行ってきました。
場所は、山形県山形市の板橋山市有林、曲沼広場(山形地方森林組合)。少年自然の家付近にあります。
一般的に、建材が一体どこの現場で入手され、どのように加工されているかは、家主や施主でも詳細はよく知られていません。このような機会がない限り、それか自分の足でとことん追って根を探るしかない現状にあります。今回実際に足を運べたのは、貴重な体験となりました。
では、さっそく。

a0158602_19225523.jpg


日本の森林のほとんどは杉であり、先ほどの丸太も杉の木でこの森林から伐採されました。
ちなみにここの市有林は、昭和6・7年に植林された約80歳の木々です。
杉は、真っ直ぐ伸び癖がなく、成長が早いため、加工がしやすく日本では好まれて多く存在しています。
まず、左奥に見えるのが6t積みの「フォアーダ」。隣にあるのが、「バックホー」、先の部分が付け替え可能です。これらを丸太伐りに使います。

長さ4m、直径幅が24cm以上の丸太を積み重ねたものです。↓
a0158602_19244167.jpg


そして中央付近に、青い字で書いてあるのが、丸太の直径幅を表す数字になります。↓
a0158602_19245770.jpg


木は十分に乾燥させないと使用できないので、10月中旬頃まで枝葉を付けたまま置いておき、その後に、葉枯らし(枝葉を落とす作業)をしたものです。

実際にエコハウスで使う量をお聞きしたところ、なんと100本は必要だということです。計算は以下のとおりになります。

→このエコハウスに35㎥いるので、それを見越し50㎥は必要。1番幅が細くて32cmなのでそれで計算すると、0.32×0.32×4(m)=0.4㎥。1本当たり0.4㎥は必要になります。そして、35(㎥)÷0.4=88本。88本つかうので、それを見越して32cmの幅だとざっと単純に100本は必要になってくるようでした。

1軒の住宅に使われる木の量が想像つかず、100本と聞いてどう反応したらよいか戸惑いましたが、普通の35坪の家を調べてみたら70本前後で20㎥は必要とのことでした。山形エコハウスは、敷地と建築面積も一回り大きいので100本はそれ相応のようでした。ただ、特注部材もあるので大まかな目安になります。

実際の丸太伐りの風景へつづく…

よしこ
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2009-10-27 19:12 | □ 木材のこと
詳細部分の検討

2009/10/22

a0158602_13405941.jpg


芸工大+羽田設計事務所
図面を見ながら詳細部の検討、修正を行いました。


めぐみ
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2009-10-23 13:38 | □ 会議のこと
Q値のスタディ

2009/10/6

今回も、芸工大、羽田設計事務所、ARUPでの打ち合わせ。

主な内容はQ値のスタディの結果とエネルギー消費量計算の結果を
踏まえてQ値を下げるにはどのようにしていこうかという打ち合わせでした。


_______________________


Q値とは、建物の熱損失係数を表わす値です。
熱損失とは、室内外の温度差が1℃のときに、
建物全体から床面積1㎡あたり1時間にどれくらい熱を失うか、
ということを数値で表したもの。

Q値が小さい、という事は、失う熱量が少ないということでなので、
断熱性が高いということになり、この値が大きければ断熱性が低い、
ということになります。

熱は床・天井・壁・窓など、あらゆるところから逃げていくので、
逃げ出す熱をポイントごとに測定して、1㎡あたりの数値を算出します。
その逃げ出す熱の合計を延床面積で除したものがQ値となります。


めぐみ
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2009-10-07 13:29 | □ 会議のこと


最新の記事
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
記事ランキング
その他のジャンル