このサイトは東北芸術工科大学が運営している「山形エコハウス」に関する情報を発信するブログです。
by yamagata-ecohouse
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
エコハウスプロトタイプ1完成見学会7月6日(水)/7月9日(土)
これまでブログで綴っておりましたプロトタイプ1、

完成見学を実施致しますので奮ってご来場ください。

7月6日(水)と7月9日(土)の2回となっております。

詳細は下記をご覧ください。

お申込みお待ちしております。


a0158602_13565967.jpg



a0158602_141377.jpg



--------------------------------------------------------
◎省エネルギー住宅「エコハウスプロトタイプ」見学会

日時: 第1 回2011 年7 月6 日(水) 12:30~17:00 [ 報道関係者対象]

    第2 回2011 年7 月9 日(土) 10:00~17:00 [一般公開]



会場: 山形県山形市あこや町
    (個人邸のため、申し込みされた方に案内図をお送り致します)

    山形駅から車で10 分、山形南高校前バス停から徒歩5 分
    
    ※現地には駐車場がございません。
    お車は駐車することができませんのでご了承願います。

    ※破損・キズ等のトラブルがないようお願い申し上げます。



◎本リリースに関するお問合せ

    山形エコハウス(山形県山形市上桜田3-2-37)

    TEL:023-673-9518/FAX:023-673-9519

    E-mail:kameoka.masahiko@aga.tuad.ac.jp

    山形エコハウス担当 亀岡


◎申し込み:FAX:023-673-9519又は

Eメール:kameoka.masahiko@aga.tuad.ac.jp

にてお願い致します。


建築概要

所在地       山形県山形市あこや町

都市計画地域  都市計画区域内、市街地区域内

用途地域     第二種中高層住居専用地域

延床面積     138.84 ㎡

構造・階数    在来木造軸組工法2 階建て

基礎        ベタ基礎

高さ 最高高さ 7887.5 軒高5790

構造材寸法    柱120×120 登梁120×240

木材樹種     柱梁:杉(県産材) 土台:檜

断熱仕様     壁:グラスウール24kg 220m

           屋根:グラスウール24kg 400m

           基礎:ポリスチレンフォーム100mm(基礎立ち上がり、基礎下)

           開口 木製トリプルガラス

           Q 値 熱損失係数1.1W/㎡・K

           C 値 相当隙間係数 ※0.44c ㎡/㎡(0.51は誤りでした)

施工者       有限会社 三浦建築
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-06-27 14:58 | □HOUSE-M
プロトタイプ完成間近です!
プロトタイプ1は完成が間近に迫っています。





今日はバルコニーの手摺が入りました。


a0158602_20344260.jpg






西側の壁面が仕上がりましたよ。

杉板を横に張っています。シートでよくわからないかもしれませんが…

早く全貌が見たいところです。

今日は雨の中、大工さんに頑張ってもらいました。

ありがとうございました。



a0158602_20354180.jpg






塗装も終わりが見えてきました。

1階はほぼ仕上がってきてます。

こうなってくると、早くフローリングを見たいところです。

塗装屋さんの肩が…本当にお疲れ様です。


a0158602_20371746.jpg






次回は見学会の告知の記事です。







kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-06-23 20:44 | □HOUSE-M
進捗状況
ふしゅーって感じです。




さて、プロトタイプは日に日に変わってきてます。

キッチンが入りました。


a0158602_22523970.jpg






2階は建具が納まってきてます。

トイレです。


a0158602_22525619.jpg






土間を打っています。

玄関はタイル仕上がりです。


a0158602_22545189.jpg




北の軒下も仕上げます。

左官屋さんの華麗なこてさばき。


a0158602_22551196.jpg






ふと直射日光を見てみると、2階の庇で昼間の日射を防げている様子。

バルコニーにはすのこがきます。

冬は日射を取り入れる南窓。

山形エコハウスでは晴れていると設定温度+4℃くらいになります。


a0158602_22561162.jpg






プロトタイプではたくさんの人に、色々ご指導いただいてます。

早く経験を積んでいきたいです。

一緒になって、いいものを作ろうとする一体感と

それに伴うコミュニケーションがと何より励みになります。

さて、そろそろ。ルービー。







kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-06-16 23:06 | □HOUSE-M
プロトタイプ1の進捗状況。吹抜けすっきり!
今日はバルコニーの手摺の打合せでした。

早ければ今週末には手摺が入るかもしれません。楽しみ。








さて、プロトタイプは建具が続々と出来上がってきました。

吹抜けにあった足場のタワーが今日撤去され、すっきり!



a0158602_1748422.jpg



a0158602_17485972.jpg




ハイサイドの窓から光が落ちてきます。

これは風の通り道でもあります。

真っ白な空間ですが、杉のフローリンが見えてくると

空間にあたたかみが加わってくると思います。








建具も続々出来てきました。

子供部屋の室内窓は、トリプルの窓と高さを揃え、一体感を。


a0158602_17502236.jpg



a0158602_17512993.jpg









ウォークインクローゼットも出来てきました。

お洋服がたくさん掛けられます。


a0158602_17527100.jpg



a0158602_17525075.jpg








玄関を入った視線の先にある収納も完成。

西側の横長窓と、その先にある外の風景がちらっと見えます。


a0158602_17541873.jpg








北側にある倉庫も出来てきました。ドアはシャノンの樹脂ペアです。

ここは母屋と断熱性能に縁切りしてあるのでペア仕様です。

床も仕上がってます。


a0158602_17545388.jpg








7月3日(日)に竣工予定です。

6日の水曜日に完成見学を予定しております。

また改めて告知させていただきます。







kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-06-13 18:01 | □HOUSE-M
電動オペレーター窓が開いた!!
夜寝苦しくなってきましたねー。

沖縄は梅雨が明けたそうですね。山形はこれから。

一気に夏の模様です。





さて、今日はプロトタイプ1、電動オペレーターの可動チェックでした。

ここで開かなかったら…と不安もありつつ、開くことを期待して現場へ。

電気屋さんが簡易的にスイッチを設置してくれました。


a0158602_1856111.jpg



さて、どうなるか…スイッチオン!!


a0158602_1857243.jpg



ウィーンという音がなるけど開かない…

大丈夫か大丈夫かと言っていたらしばらくすると、金具が動き始め……


a0158602_1857516.jpg



パカァー!開きましたー!!うれしいー!!

電気系全くわからないので、ほんと動いてうれしいです。やったやった。

後は配線を存在をできるだけなくすようにします。

後から入ってきたものなので色々苦労しました。

これで電気関係は一安心です。






吹抜けの照明の取付もしています。


a0158602_1903854.jpg



既製品の照明のケーブルを延長してもらいました。

セードも一度つけてみて、お施主様に高さチェックしてもらおうと思います。





ペンキも二度塗りに突入。2階はほぼ明日で完了すると思います。

枠は3度塗りしてもらうことになりました。


a0158602_192725.jpg







和室の化粧柱。ここだけは木の色を残します。

昨日、ここも塗られていたのはびっくりしましたが、なんとか間に合いました。

これだけ全部白いと、化粧柱もつい塗ってしまったようです。セーフ。


a0158602_193876.jpg







家具も仕上がってきました。

玄関の下駄箱も出来上がりました。あとは塗装です。


a0158602_195895.jpg







倉庫とボイラ室の床が仕上がってきました。

明日全部張られると思います。


a0158602_196475.jpg







いやーできてきました。

初めての設計。竣工が楽しみです。








kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-06-09 19:10 | □HOUSE-M
プロトタイプの進捗状況0608
じょじょに夏の暑さに近づいてきたように感じます。

髪をバッサリ切ったので、頭が特に暑く感じます。




さて、プロトタイプ1は最後の仕上げです。

先週は気密試験がありました。

気密試験とは、建物に隙間がどのくらいあるかを測定します。





a0158602_1601974.jpg



大砲のようなもので中の空気を抜いていきます。

トイレに設置しました。





a0158602_1622160.jpg



玄関とトイレの間に空気が集まってくるので

この場所には立たないようにします。

ちょっとした障害物や天気によって結果が変わってくるので慎重にやります。





a0158602_164932.jpg



これが気密検査の機械です。

軽自動車1台分くらいの値段がするそうですよ。

右上の71(c㎡)と書かれているのが隙間の大きさです。

約8.5㎝角の穴が空いているということになりますね。

これを床面積で割ると、プロトタイプはC値が0.51となります。

計算の仕方に種類があるので、少しこの値が前後する可能性もあります。

とはいえいい結果が出たので一安心です。






現在の進捗です。塗装が仕上がってきています。

白い空間に、杉の無垢フローリングが暖かみを与えてくれるはずです。






階段から吹抜けを見る

a0158602_1611946.jpg






ハイサイドから階段への光

a0158602_16123615.jpg






寝室

a0158602_16114138.jpg






こども部屋

a0158602_1612149.jpg






描いた図面が細かくて、老眼の大工さんには見えないそうで、

現場で大工さんに色々ご指導いただいてます。。。

まだまだ人に伝える図面になっていなかったようで…日々勉強です。

プロトタイプ1、ラストスパートです。







kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-06-08 16:16 | □HOUSE-M
ラジオから聞こえてきた「畠山重篤」さんのお話。
今日は音楽は聞かず、久々ラジオをつけていると

「森は海の恋人」の代表である畠山重篤さんが出演されていました。

その内容は、これからの復興ビジョン。

森と海を関係を大切に、活動を展開されていた

畠山さんはどんなビジョンをお持ちなのか、耳が傾きました。





----------------------------------------------------------------------

気仙沼は50弱の家が流されてしまいました。

これからどこに住めば良いのか。


   「海の見える小高い丘に、もう一度家を建てたい」


住民からはこんな言葉が聞こえてきます。




森には手つかずの杉やヒノキがたくさんあります。

これから家を建てるときに、その木を使うことで間伐が進み、

森が良くなれば川が良くなって、川が良くなれば海が良くなるんです。

海でおいしい魚介が採れれば、ご飯をつくるようになる。

限界集落なんて呼ばれている場所でみんなが田んぼに入るようになる。

木材も食料も自給できるようになるんです。

この機会を逃してはいけない。

これはきっと天がくれたチャンスなんだ。

----------------------------------------------------------------------




地震が起き、テレビで気仙沼が火の海になっていたことは

記憶の中に焼き付けられています。

ましてや、畠山さんのような、海と共に暮らしてきた方々は

どんな思いをされているのか。

ラジオを聴き始めはそんなこと考えていました。

でも、よわよわしい感じはなく、逆に、

畠山さんの強い言葉に、強い思いに、驚き、感動しました。








今日はプロトタイプ1の気密検査がありました。

C値は0.51、まずまず良い数値が出ました。

プロトタイプ1ができることによって、木材を使うことや

これからの住宅の在り方が、たくさんの方々に伝わればいいなと思います。




a0158602_17515069.jpg



ちょうどこんな風に、小高い丘から海が見える、

森からできた家があったらどんなに素晴らしいことか。

住まい手にとって幸せな家をつくっていきたい。

そんな風に思った車上の瞬間でした。

また気仙沼が豊かな海となるように心から祈っています。






kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-06-02 17:58 | □日々の山形エコハウス


最新の記事
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
記事ランキング
その他のジャンル