このサイトは東北芸術工科大学が運営している「山形エコハウス」に関する情報を発信するブログです。
by yamagata-ecohouse
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
エコハウスの温度変化/0715~0719
昨日はすごい豪雨でしたね!

7月15日から19日までのエコハウスの温度変化をまとめてみました。

青が1階、赤が2階、緑が外の温度になります。

※平均気温は気象庁のデータから




◎7月15日、金曜日(平均外気温27.5)

a0158602_1020528.jpg




◎7月16日、土曜日(平均外気温27.8)

a0158602_10215330.jpg




◎7月17日、日曜日(平均外気温27.8、エコハウス休み)

a0158602_10222234.jpg




◎7月18日、月曜日(平均外気温27.9)

a0158602_10243299.jpg




◎7月19日、火曜日(平均外気温27.8)

a0158602_1025095.jpg





グラフにしてみると面白いです。

エアコンをいつ付けたかがグラフを見るとわかりそうですね!

室温はだいたい30℃前後(若干超え)と、ちょっと暑いですが、

あと2~3℃下がって、28℃くらいにしたいところです。

計測器と置き型の温度計の差がちょっとあるような気がします。

温度計はもうちょっと涼しい温度を示しているような気が…。




いつ窓を開けて、いつ閉めて、いつエアコンを付けるのかを

工夫しておこなうことが大事そうです。





kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-07-28 10:35 | □温度測定
山崎亮氏デザインカフェ@東北芸術工科大学、8月1日
イベントのお知らせです!


デザイン哲学研究所では、来週の8月1日にデザインカフェを開催いたします。

今回は、まちづくりのワークショップや、住民参加型の総合計画づくり、

建築やランドスケープのデザインなどを手掛けている、

studio-L代表の山崎亮氏をお招きいたします。

そうです、この前5月29日、情熱大陸で取り上げられたあの方です。

詳細は下記をご覧ください。


------------------------------
日時:平成23年8月1日(月)
会場:東北芸術工科大学
   デザイン工学実習棟A2Fギャラリー
講師:山崎亮(studio-L代表/京都造形芸術大学教授)

■15:00~17:00
【質問コーナー】
みなさんで考えた質問に対して山崎氏が答えてくださ
います。

■18:00~19:30
【デザインカフェ「コミュニティデザインに
ついて」】
地域に住む人たちが地域の課題を解決するための
仕組みづくり“コミュニティデザイン”について、
これまでのプロジェクトの紹介を交えながらご講演
いただきます。
*コーヒー付き*
------------------------------

どちらも無料ですので、学科・一般問わず
お気軽にご参加ください。
※席に限りがございますので、予めご了承願います。

●問い合わせ先
東北芸術工科大学デザイン哲学研究所 
〒990-9530 山形市上桜田3-4-5
TEL.023-627-2307
FAX.023-627-2308

この講演会は平成19年~23年度文部科学省私立大学オ
ープン・リサーチ・センター整備事業(ORC)「デザイ
ンの意味と本質について意識変革を促す活動とそのた
めの基礎調査研究」の一環で開催されます。
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-07-27 08:44 | □イベント
2011年4月、5月、6月の電力消費
今日ぐらいの気温がとても過ごしやすくて気持ち良いですね。

さて、今回は4月から6月までの山形エコハウスの電力消費のご報告です。



4月 発電 607 kw・h

    消費 426 kw・h


5月 発電 648 kw・h

    消費 432 kw・h


6月 発電 567 kw・h

    消費 429 kw・h



6月時点までの電気代は、買電を差し引いて、+33,803円となっております。





kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-07-22 15:35 | □日々の山形エコハウス
今何度?@山形エコハウス
アイスの食べ過ぎで、口の中の上の方が痛くなっています。

1日1本くらいで、ほどほどにいきます。



表面温度計で建物の部分の温度を測ってみました。

夏場は屋根がカンカンに暑くなります。

プロトタイプの現場にいた時に、屋根の通気層に手をいれたら

暑い空気がもやっとのぼってきていました。

屋根の板金は一体何度になっているのか…

テラスに同じ板金があったので、測ってみると…




a0158602_13234291.jpg



64℃でした。もっと熱いのかと思いましたが、まぁ熱いですね。

これは日射が当たっている時の温度です。





a0158602_1325183.jpg



44℃、曇ったら20℃も温度が下がりました。

熱伝導率が高いぶん、一気に温度が下がりますね。

床(セランガンバツ)はどうでしょうか。



a0158602_1327226.jpg




床は、直射が当たっている時は56でした。

板金よりも10弱温度がひくいです。曇ると…





a0158602_13285939.jpg



50℃。6℃しか下がりません。蓄熱してますねー。

曇った直後の表面温度は、金属のほうが低いんですねぇ。




表面温度計を使って一つ一つ温度変化をみていくと

意外!みたいなこともあるようです。

もしかしたら、夏場、室内の床は金属のほうがつめたくてよいとか、

エアコンの冷気を吸収するから表面が涼しくなるとか、

いろんな可能性がありそうです。




素材の特徴をいかして、どこにどんな素材を使うか、

これもまたおもしろいポイントですね。






kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-07-20 13:40 | □日々の山形エコハウス
山形エコハウス記事@LiVES
またもや記事掲載のご報告です。

山形エコハウスの記事がLiVESという雑誌に掲載されています。

見開き4ページで、大々的に掲載していただいております。

かなり細かいご説明をしていただいております。

佐藤様、水谷様、取材ありがとうございました。



最後のページは、竹内先生と馬場先生が切り株に座っていて

すごくかわいらしい感じになっています。(笑)

お見かけしたらぜひご覧ください。



a0158602_9175663.jpg



http://www.livesjapan.com/latestissue/index.html
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-07-16 09:18 | □ メディア関係
山形エコハウス記事@GQ
山形エコハウスの記事がGQという雑誌に掲載されています。

これからのスマートライフのために知っておくべきコト15の中にあります。

お見かけしたらぜひご覧ください。



a0158602_8503050.jpg



http://gqjapan.jp/latest/
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-07-16 08:50 | □ メディア関係
山形エコハウス記事@日経ケンプラッツ
【記事掲載のお知らせ】

日経ケンプラッツに山形エコハウスの記事が掲載されています。

竹内教授がエコハウスを解説しております。


http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/aa0f/109566/
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-07-14 21:56 | □ メディア関係
2010年度、山形エコハウスモニタリング報告
カンカン照りですね。

今回は、昨年度の山形エコハウスのモニタリング結果のご報告です。




まずはじめに、山形エコハウスが建設段階で排出した二酸化炭素の内訳です。



基礎         37,610 kgCO2

木構造         8,680 kgCO2

下地仕上げ     17,473 kgCO2

ガラス         1,853 kgCO2

断熱材         9,030 kgCO2

設備    1,751 kgCO2

------------------------------------------

合計         76,397 kgCO2

耐用年数100年    764 kgCO2

耐用年数50年   1,528 kgCO2



建物を長く使うことが大切です。

建設時に排出する二酸化炭素の量が一番少ないのが木造です。

また、木材は炭素を固定化しているので、使うだけで二酸化炭素削減につながります。

もちろん、また木を植えたり、使ったりという循環が必要です。

でも、木造で10年しかもたない家と、100年もつコンクリートの家だったら、

コンクリートの家のほうが建設時の二酸化炭素は少ないわけです。

そうなると、やはりランニングで排出される二酸化炭素を

少なくすることが大切になります。







昨年度の山形エコハウスの運用段階でのCO2排出量は下記になります。


電力     84 kgCO2 / 年

暖房給湯   0 kgCO2 / 年

コンロ    33 kgCO2 / 年

-------------------------------------

合計 117  kgCO2 / 年


一般的な石油ボイラーの住宅は3,000 kgCO2/年くらいです。

山形エコハウスは、0ではありませんが、ほとんど二酸化炭素を排出しません。

先ほど長く使うことが大事だと書きましたが、

一般住宅で100年住むと、300トン二酸化炭素を排出するわけです。

50年でも150トンなので、ランニングのエネルギーをどうするかが鍵となります。

こう考えると、木造で家をつくって長く住むことが非常に大切です。

また、木は鉄やコンクリートより断熱性能があるので、材料の性質としても有効です。





山形エコハウスの電力消費は下記です。


換気        459 kwh (9.7%)

エアコン      319 kwh (6.7%)

ボイラー      168 kwh (3.6%)

照明       1,568 kwh (33.1%)

その他      2,682 kwh (56.6%)

-------------------------------------------

合計       5,196 kwh (100%)



使用量5,196kwhは、山形の一般的な消費電力に近い数字です。

高気密高断熱にするとエアコン(冷暖房)の電力は少なくできます。

数値を見ると、照明が約30%、その他は冷蔵庫やパソコン、コピー機

などにあたりますが、照明と家電で80%を占めるんですね。

冷暖房に電気を必要としないことがわかります。

こう考えると、照明はLEDに、家電は消費電力の小さいものにすると

すごく効果的だということが見えてきました。






山形エコハウスのエネルギー消費は下記です。




電力

消費      5,196 kWh

発電      4,557 kWh

自給率     87.7%



ペレット

消費      876kg



太陽光発電5kWhのパネルで、エコハウスでは消費の約88%発電しました。

これは発電量なので、自給した電気の使った分と売った分になります。

なるべく自給した電気を使うことが環境によいです。

(自給した電気を使ってしまうと売電できないのでお金的には減ります)





山形エコハウスの冬期の平均温度です。


2010年12月      1階 19.8℃    2階19.9℃  屋外8.8℃

2011年1月       1階 18.1℃    2階18.4℃  屋外-0.5℃

2011年2月       1階 20.5℃    2階20.9℃  屋外2.1℃

2011年3月       1階 21.0℃    2階21.6℃  屋外2.6℃


暖房はペレットボイラーで自動で入ります。(20℃設定)

深夜は暖房はつかないので、朝は冷えていますが、

それでも15℃を下回ることはありませんでした。

ボイラーのお手軽もすごくよいのですが、それ以上に、

南の大開口のおかげで、太陽の日射が室内に入り、

晴れの日は設定温度より+4ぐらいアップするのが驚きでした。




快適な住環境にするためには高気密高断熱が必要です。

大規模に二酸化炭素を削減するためには、自然エネルギー設備が必要です。

今ある火力発電所や原子力発電所が、将来全て自然エネルギーになれば

太陽光発電の初期投資がなくなっていいなぁなんて思います。

日本が夜の時、真裏にある昼間の国から電気を送れないかなぁとか。

まずは自分の家の電気をLEDに取り替えることから始めてみようと思います。





小さな疑問は、学校で出版したエコハウスの本

「カーボンニュートラルハウスの教科書」をご覧になってください。

書店で買うことができますよ。


a0158602_14362211.jpg






kameoka
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-07-12 14:42 | □日々の山形エコハウス
完成見学会、ご来場ありがとうございました。
先週の土曜日、エコハウスプロトタイプモデルの完成見学会に

ご来場いただきました皆様、ご来場ありがとうございました。

また見学会の開催を了承してくださったお施主様、

このエコハウスに関わり汗を流していただいた皆様に

大変感謝致しております。




当日は100人以上の方々に来ていただきました。

こちらでご用意していた資料がすぐなくなってしまい、

当日資料をお配り出来なかった方で資料が欲しいという方は

山形エコハウスにご来場いただくか、

kameoka.masahiko@aga.tuad.ac.jpまでご連絡いただけますと

資料をお送り致します。

また、この度のプロトタイプやエコハウスに関するご相談等ありましたら

下記連絡先までお問い合わせください。





山形エコハウス
---------------------------------------------------------------
〒990-2421 山形県山形市上桜田3-2-37 山形エコハウス
TEL 023-673-9518
FAX 023-673-9519
MAIL kameoka.masahiko@aga.tuad.ac.jp
WEB http://www.tuad.ac.jp/ecohouse/
BLOG http://ecocohouse.exblog.jp/
Twitter http://twitter.com/YMGTecohouse

東北芸術工科大学 研究支援室所属
山形エコハウス担当 亀岡まで
---------------------------------------------------------------
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-07-11 12:48 | □HOUSE-M
プロトタイプ1、まもなく完成見学会です!
梅雨に入ってじめじめしてますね。

プロトタイプは床の塗装が明日で終わります。

もう99%のところまできました!

現在の現場はこんな感じです。



a0158602_211496.jpg


塗装工事大詰めです。



a0158602_2111666.jpg


リビングからダイニング



a0158602_2113024.jpg



若干家具も配置してます。




a0158602_2114067.jpg



こどもべやです。




a0158602_2115066.jpg



バルコニーです。




a0158602_2121662.jpg



目印は板張りの家ですよ。






見学会申し込み受付中です。

宜しくお願いします。



◎省エネルギー住宅「エコハウスプロトタイプ」見学会

日時: 第1 回2011 年7 月6 日(水) 12:30~17:00 [ 報道関係者対象]

    第2 回2011 年7 月9 日(土) 10:00~17:00 [一般公開]



会場: 山形県山形市あこや町
    (個人邸のため、申し込みされた方に案内図をお送り致します)

    山形駅から車で10 分、山形南高校前バス停から徒歩5 分
    
    ※現地には駐車場がございません。
    お車は駐車することができませんのでご了承願います。

    ※破損・キズ等のトラブルがないようお願い申し上げます。


◎本リリースに関するお問合せ

    山形エコハウス(山形県山形市上桜田3-2-37)

    TEL:023-673-9518/FAX:023-673-9519

    E-mail:kameoka.masahiko@aga.tuad.ac.jp

    山形エコハウス担当 亀岡


◎申し込み:FAX:023-673-9519又は

Eメール:kameoka.masahiko@aga.tuad.ac.jp

にてお願い致します。
[PR]
by yamagata-ecohouse | 2011-07-04 21:05 | □HOUSE-M


最新の記事
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
記事ランキング
その他のジャンル